※このページでは風評被害や問題と思われる案件に関する事例を公開します。


令和4年10月10日情報 またも相談支援専門員(T氏)

通所を検討している親からの情報

またも、相談支援専門員(T氏)から、自分ノート等の教材を10万円で購入させられた。

最初から説明は難しく、結局訳が分からず子供の為に購入し。後悔していると・・・

しかも、通所しているB型施設では、工賃から自己負担額と示した施設独自の金額を引かれていると・・・これはどうゆうことなのか?

対応

現状の調査を進め、しかるべきところに報告すべきと考えています。

この相談支援専門員は、医者が判断した症状を否定し、利用者のご家族へ自分の販売する教材を進め、教材販売している。すでに何件もである。人として、支援員として道徳的に考えさせられる。このような被害者対策を行わなければならない。


令和4年10月4日情報

70代男性からの情報です。「私の知り合いに、どんぐりの家のことを詳しく知っている人がいるのですが、職員がいじめをしていて、辞めていく方が多くいる。」

対応

平成27年頃は、前N理事長がワンマン経営をしており、異議を申し立てる職員は解雇しており、当方法人をつぶすところであった。その立て直しの為にK理事長が就任したが、その実務を行う、元事務局職員は自分が理事長になるべく乗っ取りを企て、自分らに都合の良い職員のみを力と金で買収していた事実があったが、その当時の職員は入れ替わった。平成28年7月より新体制となり、福利厚生や人材育成、働きや環境づくりに力を入れている。現在、退職者は4年以上0人となっている。


令和4年5月頃の情報

某学校の先生より。「どんぐりの家の放課後等デイサービスを利用したい、という家族さんがいたのですが、もう利用者がいっぱいで受け入れできないと担当の相談支援専門員(T氏)に言われ、自宅から遠い施設に通うしかなくなったため、家族が困っていた」との情報提供いただきました。

 

※これは、本人や家族に寄り添った支援ではなく、相談支援専門員の個人的な感情で本人や家族の希望していない施設に誘導した事案です。

対応

当法人施設には「利用の空き状況の問い合わせ」や「見学の依頼」などの連絡は入っていませんでしたが、その子の担当相談支援専門員はどなたでしょうか?今現在●名の受け入れが可能で、それは正しい情報ではありませんので、もし家族とお話出来る機会がありましたら、この情報をお話していただければと思います。


令和4年3月頃の情報

当法人通所利用者より、「どんぐりの家でコロナのクラスターが発生したから、その施設を辞めててこっちの施設に来ないか?コロナの心配もないし、どんぐりの家にいると危険だし、工賃も1万5千円あげるからこっちの施設に来ないか、と何度も連絡があるんだが、どうしたらいいか。」との相談。

 

※これは、事件を起こした元事務局職員が立ち上げた施設から当法人利用者へ連絡した内容です。

対応

コロナに感染した人は1名いるが、クラスターにはなっていない。またコロナが発生しないと言い切れる施設はないはずだし、誰がかかってもおかしくはない。それに、お金をちらつかせて引き抜こうとする行為は問題がある。施設選びは本人が決めることなので、その施設に行きたい気持ちがあるのであれば仕方がないが、当法人としては勧めない。


令和4年3月末頃の情報

 某相談支援事業所の相談支援専門員より連絡あり。「現在、●●町の●●の放課後等デイサービスに通う高校3年生の子の受け入れは、そちらの放課後等デイサービスでは可能ですか?現在利用の施設では送迎ができないとの理由で断られてしまったようです。突然のことで本人も保護者も困っていまして。あと1年で卒業なのですが、現在通っている施設で学校へ送迎や、帰りの送迎が出来なくなったと言われ、利用が難しくなったとの連絡がありまして。」

当法人では「受け入れ、送迎の検討いたします。」と回答した。

 

その後すぐ、同専門相談員から「先日どんぐりの家に見学した子なのですが、●●の放課後等デイサービス(上記施設)を利用することが決まりました」との話があった。

 

※事件を起こした元事務局職員が立ち上げた施設に通所していた子の事案です。

対応

受け入れは可能です。しかし、4月に入学する子の受け入れは出来て、現在通っている利用者の送迎受け入れはできないとはどういうことでしょうか?利用者を選んでいるように感じますがそう考えるのは私だけでしょうか?

 

※担当の相談支援専門員は「それは運営の問題なので、こちらから運営に口出すことはできない」と話してましたが、いろいろな案を出して交渉することも、相談支援専門員の役目であると私たちは思っています。